« 「民法と労働基準法」考え方の差 | Main | 1か月の所定労働時間数と端数処理 »

November 15, 2005

有給休暇、時間単位で取得可能に?

14日の日経新聞によると、厚生労働省は最低取得単位が原則1日とされている年次有給休暇制度について、時間単位で取得できるようにする検討に入ったといいます。

厳しい雇用環境を背景に有給休暇の取得率が落ち込んでいたが、厚労省は取得単位を細かくして同制度を活用しやすくする。2007年の通常国会で関連法を改正し、早ければ08年にも新基準を導入したい考え。

厚労省が有給休暇制度の改定に着手するのは、過去数年の同休暇の取得率低下が背景。雇用環境の悪化がその理由とみられており、同省の調査によると、有給休暇取得率は03年までの10年間で9ポイント近く下落した。

時間単位の取得は、雇用形態の多様化にも対応しやすいほか、女性の就労を促す効果もあるとしていますが、問題点(副作用)もあります。

【問題点】
時間単位の取得を強制すると、1日単位での休暇が取りにくくなる可能性が出る。

【国家公務員では】
1日単位だけでなく時間ごとの有給休暇取得も可能。
厚労省も公務員に適用されている現行制度を念頭においている。

【年次有給休暇取得率】
平成7 年には取得率が55.2%だったのが、平成15 年には47.4%に減少しています。取得日数でみても平成7 年に9.5 日取得していたのに、平成15 年には8.5 日と減少しています。

|

« 「民法と労働基準法」考え方の差 | Main | 1か月の所定労働時間数と端数処理 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/7121455

Listed below are links to weblogs that reference 有給休暇、時間単位で取得可能に?:

» 気になる記事:有給休暇、時間単位に! [新潟の社会保険労務士「越後の虎」労働法,退職金制度,残業]
月曜日から木曜日は日替わりコラム、今日は「気になる記事」です。 人気ブログランキングに参加中! ココをクリックして今の順位を確認してみてください。 ↑クリックして頂けると、10ポイント加算です。応援よろしくお願いします。 有給休暇、時間単位に! 厚生...... [Read More]

Tracked on November 15, 2005 at 08:37 PM

« 「民法と労働基準法」考え方の差 | Main | 1か月の所定労働時間数と端数処理 »