« 減給の制裁はどこまで許されるか? | Main | うつ病の労災申請は可能? »

October 18, 2005

パート残業に5~10%の割増賃金

18日の日経新聞によると、厚生労働省はパートをはじめ短時間勤務の人たちが事前の契約より長く働いた場合、賃金を通常より割り増すことを企業に義務づける検討に入ったそうです。

法律で定めている週40時間の上限以内でも「残業代」に5~10%程度の割増賃金を支払う仕組みを導入します。

学識経験者や労使の代表からなる審議会で2006年初めにも議論を始め、07年の通常国会に新法案を提出し、08年からの新制度導入を目指します。

パートのほかにもアルバイトや派遣など、勤務時間が短い労働者が対象になります。

経済界からは労使が個別に協議すべき問題だという声も出ています。

≪例≫
所定労働時間が1日4時間のパート社員が8時間働いた場合、超過分の4時間に5~10%程度の割増賃金を支払い、法定時間(8時間)超に25%の割増賃金を支払う制度。

|

« 減給の制裁はどこまで許されるか? | Main | うつ病の労災申請は可能? »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/6465091

Listed below are links to weblogs that reference パート残業に5~10%の割増賃金:

» どうづる?残業問題:パート残業に割増賃金 [新潟の社会保険労務士【越後の虎】退職金制度,残業,解雇等]
今日は「どうする?残業問題」。気になる報道がありましたので紹介したいと思います。 〜人気ブログランキングに参加中!応援クリックをお願いします〜 厚生労働省はパートをはじめ短時間勤務の人たちが事前の契約より長く働いた場合、賃金を通常より割り増すことを....... [Read More]

Tracked on October 19, 2005 at 02:17 AM

» パートの残業にも割増賃金? [労働法なんてきらいだー]
ブログにメルマガいつも楽しく拝見させて頂いてます。 [Read More]

Tracked on October 19, 2005 at 12:58 PM

« 減給の制裁はどこまで許されるか? | Main | うつ病の労災申請は可能? »