« 年金書類の事前送付サービス | Main | 季節(出稼)労働者の年次有給休暇 »

September 05, 2005

社内公募制とFA制度

日本経済新聞社が主要企業を対象に実施した2005年の「働きやすい会社」調査のランキングで、松下電器産業が1位、2位は日本IBM、3位は東芝でした。

働きたい職場を選ぶ権利を社員に与えるFA(フリーエージェント)制度など、社員の意欲や能力を引き出す人事システムを用意し、積極的に活用する会社がランキングの上位を占めました。

1位の松下は、「社員の意欲に応える制度」への評価でトップ。部署ごとに配属希望の社員を募集する社内公募制やFA制度が充実していました。

【社内公募制、FA制度とは?】

社内公募制やFA制度とは、会社からの命令ではなく、やってみたいと思うポジションに自らの意思で応募する制度。社内公募制が、「空きのあるポジション」に応募する制度であるのに対して、FA制度は、「空きのあるなしにかかわらず」行きたいポジションに応募する制度です。

FA制度の方が少々過激で、より適した人がそのポジションを獲得し、そうでない人ははじき出されます。両者とも「社内転職」的な性格を持っています。

【導入時の留意点とリスク】

1.希望が通らなかった場合

一つのポジションに多数が応募した場合、全員の希望が通るとも限りません。自分が落ちて同僚が移った場合、会社側が説明をできる必要があります。

2.消極的理由による異動

中には今の上司と合わないからという理由で応募する人もいるでしょう。異動希望が会社が意図したものなのか否かの判断は難しいですが、制度の根幹に関わることなので面談などで補完する必要があります。

3.上司との衝突

優秀な人材ほど上司は放したがりません。このような囲い込みによってやる気のある人のモチベーションが下がるだけでなく、有用な頭脳の社外への流出を招くことにもなり兼ねません。

【結論】

組織を活性化する制度ではありますが、導入に関しては、多方面から社内で充分検討する必要があります。

|

« 年金書類の事前送付サービス | Main | 季節(出稼)労働者の年次有給休暇 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/5792739

Listed below are links to weblogs that reference 社内公募制とFA制度:

« 年金書類の事前送付サービス | Main | 季節(出稼)労働者の年次有給休暇 »