« 労働時間の判断基準 | Main | 労災の判断基準 »

August 20, 2005

労働時間の規制

【法定労働時間】

使用者は労働者を、休憩時間を除き、1週間について40時間を超えて、また1週間の各日については1日8時間を超えて労働させてはなりません。労働基準法により規制されたこの時間を法定労働時間といいます。

なお、商業、映画演劇業、保健衛生業、接客娯楽業の4事業で常時10人未満の労働者しか使用しないものについては、特例として週の法定労働時間が44時間とされています。

1週間の法定労働時間(事業場の規模と業種別)
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/week/970414.htm

【所定労働時間】

使用者は始業・終業時刻及び休憩時間について、就業規則に規定を設けなければならず、それによって定められた労働時間の長さを、所定労働時間といいます。

|

« 労働時間の判断基準 | Main | 労災の判断基準 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/5549216

Listed below are links to weblogs that reference 労働時間の規制:

« 労働時間の判断基準 | Main | 労災の判断基準 »