« 自己都合退職と会社都合退職 | Main | 退職理由の照会にはどう対処すべきか? »

August 05, 2005

失業給付は退職金じゃない!

昨日の続きです。

社長は、失業給付を退職金だと思っている節があります。
勘違いしないでください!失業給付は退職金ではありません。

●失業給付が受給できるのは

ハローワークに来所し、求職の申込みを行い、就職しようとする積極的な意思があり、いつでも就職できる能力があるにもかかわらず、本人やハローワークの努力によっても、職業に就くことができない「失業の状態」にあることが条件になります。

ということは、ご質問の従業員は就職しようとする意思がありませんので、「失業の状態」にありません。つまり、失業給付は受給できません。

●なぜ会社都合退職にするの?

「自己都合退職」にすると、待機期間(7日間)+給付制限期間(3か月間)は支給されませんが、「会社都合退職」にすると、待機期間が満了した日の翌日から支給対象になります。

本人にとっては、会社都合で退職した方が失業給付が早く受給できるというメリットがあります。

では、会社が会社都合退職にするメリットはあるのでしょうか?
とんでもありません、デメリットばかりです。助成金によっては過去6か月に会社都合の退職がないという条件の付くものもあります。

退職する従業員のことを考えて、失業給付が早く支給される「会社都合退職」にしてあげたいという社長の温かい気持ちは理解できないわけではありませんが、間違っています。

本人には就職の意思がなく、離職理由も「会社都合退職」と、ウソの理由で失業給付を受給すると、不正受給となります。

【不正受給の罰則】 

 ~返還命令~
不正な行為によって支給を受けた失業給付の全て、または一部の返還を命じるというもの。この場合当該不正受給が事業主の虚偽の届出、証明によるものである時は、事業主に対しても連帯して返還が命じられる場合があります。

 ~納付命令~
不正に受給した額の2倍以下(返還命令とあわせ3倍返し)を返還させるというもの。

失業給付は退職金ではありません。

|

« 自己都合退職と会社都合退職 | Main | 退職理由の照会にはどう対処すべきか? »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/5318222

Listed below are links to weblogs that reference 失業給付は退職金じゃない!:

« 自己都合退職と会社都合退職 | Main | 退職理由の照会にはどう対処すべきか? »