« 会社の金言「鈍根運」 | Main | 長期入院の食費・居住費、自己負担に »

July 05, 2005

業務委託と雇用契約の違い

以前、「業務委託契約社員の活用」について書きましたが、今回はメリットと雇用契約との違いについてです。

●メリットとしては次のようなものがあります。

・年齢にしばられずに仕事を選びやすい。
・働く期間、働くペースを自分で選択しやすい。
・契約した仕事だけに集中できる。
・成果に連動して報酬を上げやすい。
・複数の企業と同時に仕事できる。
・仕事や顧客を自ら選択できる。
・定年がない。

●雇用契約との違い

業務委託で契約をするということは、社員やアルバイトなどの雇用契約とは異なり「独立した事業主と契約する」ということですので、労働基準法や社会保険に関する法律など、労働者を保護する法律は適用されません。

雇用契約者の場合は、業務の進め方を会社側が細かく指示したり、勤怠管理を行うなど会社側が一定の管理を行うことが前提になりますが、業務委託の場合は独立した事業主ですので、業務委託者の判断に任されるのが前提となります。

業務委託契約を締結していても、事実上の運用が「労働者」と見なされれば、社会保険の適用や労働基準法に従った労働条件の適用が求められますので気をつけてください。

|

« 会社の金言「鈍根運」 | Main | 長期入院の食費・居住費、自己負担に »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/4836537

Listed below are links to weblogs that reference 業務委託と雇用契約の違い:

« 会社の金言「鈍根運」 | Main | 長期入院の食費・居住費、自己負担に »