« 労災と健保では診療報酬点数単価が違う | Main | 二子山親方が死去 »

May 29, 2005

歴史は変わるんですね

日テレの「世界一受けたい授業」で、「聖徳太子はいなかった」などの驚くテーマをやっていたので、歴史好きの私としてはつい引き込まれて観てしまいました。

学校の歴史教科書の記述が20年前とは明らかに変化しているのです。

いくつか紹介しましょう。

1.聖徳太子は存在しなかった?(厩戸皇子は存在した)
  聖徳太子とされている肖像画は別人である。

2.源頼朝の肖像画も別人である。
  1192年は頼朝が征夷大将軍に任ぜられた年であって、
  鎌倉幕府は1185年に始まっていた。

3.足利尊氏の肖像画も別人である。

4.西郷隆盛の肖像画は弟といとこの写真を合体させて
  イタリア人が描いた。

5.一休さんは僧侶らしからぬ行動をしていた。
  酒を飲み、肉を食い、愛人もいた。
  頓知の一休さんというより変人の一休さん。
  一休さんは室町時代の人だが、一休とんち話は
  江戸時代にできたもの。

等々、大変興味深かったです。

|

« 労災と健保では診療報酬点数単価が違う | Main | 二子山親方が死去 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/4319554

Listed below are links to weblogs that reference 歴史は変わるんですね:

« 労災と健保では診療報酬点数単価が違う | Main | 二子山親方が死去 »