« 急増する第二新卒者採用企業 | Main | 短時間正社員という働き方 »

May 18, 2005

介護理由の転勤拒否認める

5月5日の「痛快!明快!!人事の疑問」に、「転勤辞令は拒否できますか?」という原稿を掲載しましたが、4日後の9日に介護理由の転勤拒否を認める判決が神戸地裁姫路支部でありました。

メルマガには、無効の仮処分命令(神戸地裁姫路支部)として掲載しましたが、その判決が出たのです。

【事件の内容】(共同通信)

大手食品メーカー、ネスレグループの日本法人「ネスレジャパンホールディング」(茨城県稲敷市)の兵庫県内の工場から同市へ転勤を命じられた男性従業員2人が、家族の介護ができなくなるなどとして、配転命令の無効確認などを求めた訴訟の判決で、神戸地裁姫路支部は9日、配転命令を無効とし、未払い賃金の支払いを命じた。

判決理由で松本哲泓裁判長は「家庭崩壊の危惧(きぐ)もあり、通常甘受すべき程度を著しく超える不利益を負わせており、配転命令権の乱用に当たる」と指摘した。 ・・・以下略

●弁護士の安西先生は、著書「採用から退職までの法律知識」の中で、会社の権利濫用とみなされ転勤が無効となるケースを示しています。

1.業務上の必要がない
2.労働条件が著しく低下する
3.職種・勤務地について合理的な予想範囲を著しく超える
4.不当労働行為に該当する
5.思想・信条の差別待遇にあたるもの
6.私生活に著しい不利益を生じる

今回の事件は「私生活に著しい不利益を生じる」に当たり、会社の権利(配転命令権)濫用が指摘されたわけです。

|

« 急増する第二新卒者採用企業 | Main | 短時間正社員という働き方 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/4177435

Listed below are links to weblogs that reference 介護理由の転勤拒否認める:

« 急増する第二新卒者採用企業 | Main | 短時間正社員という働き方 »