« 5月9日はアイスクリームの日 | Main | サラリーマン川柳でコーヒーブレイク »

May 10, 2005

中小企業の育児休業に支援金

厚生労働省は育児休業の取得実績のない従業員100人未満の中小企業を対象に、新たに育児休業を取得する社員が出てきた場合に100万円程度、2人目の取得社員に関しては70万円程度を助成する制度を設ける方針だ。来年度から5年間の予定で、財政支援で取得促進を狙う。

現行法では、一定条件を満たす労働者に、最大で子供が1歳半まで育児休業の取得を認めている。政府が目標とする取得率は女性80%、男性10%だが、実際はそれぞれ73.1%、0.44%にとどまる。 (日経新聞)

●育児休業の取れる職場環境ですか?

「男性が育児休業を取るなんて」とか「夫よりも妻が育児休業を取った方が職場での抵抗が少ない」というように、男性にとって育児休業を取得しにくい雰囲気になっていませんか?

●男性が育児休業を取らない理由としては

1.仕事量や責任が大きい
2.昇進に影響する
3.職場で理解が得られない
4.収入が減る     などが挙げられます。

今回の支援措置は「経済的支援をもっと厚くしてほしい」という要望がかなえられる点では一歩前進です。

しかし、取得に当たっては周囲の理解と協力が必要ですから、職場環境を変えて行かないと取得促進は難しいでしょうね。

まずは、公務員が率先して取得しなければ進んでいかないと思います。

|

« 5月9日はアイスクリームの日 | Main | サラリーマン川柳でコーヒーブレイク »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/4061397

Listed below are links to weblogs that reference 中小企業の育児休業に支援金:

» 育児休業取得で100万円の助成金が出る! [新潟の社労士「越後の虎」が送る【読むさぷりめんと】]
厚生労働省は育児休業の取得実績のない従業員100人未満の中小企業を対象に、新たに育児休業を取得する社員が出てきた場合に100万円程度、2人目の取得社員に関しては70万円程度を助成する制度を設ける方針だ。... [Read More]

Tracked on May 10, 2005 at 10:06 AM

« 5月9日はアイスクリームの日 | Main | サラリーマン川柳でコーヒーブレイク »