« シックハウスで労災認定 | Main | 派遣労働者の過労自殺を認定 »

April 01, 2005

若者のやる気をくすぐる雇用方法

フリーターたちをいかに会社の戦力にするか。このテーマにあの手この手で挑んでいる会社が栃木県大田原市にあります。

この会社では、1週間契約から始まり、評価次第で正社員への道も開ける雇用制度や、大手企業をリストラされたシニア層を教育係に取り込むことで「フリーターをその気にさせる」というユニークな雇用を実践しています。

最初は週単位の契約ですが、頑張れば時給も上がりますし、一週間皆勤だと2,500円の手当が出ます。このような人たちを「ウイークリーワーカー」と位置付けています。

ウイークリーワーカーから正社員への道は以下の通り。

1.ウイークリーワーカーも2、3週目になると、能力も上がるので時給を10円上げる。

2.隔週ごとの10円昇給を、3カ月ぐらい繰り返す。

3.本当にこの仕事をやりたいと定着したらマンスリーワーカーへ昇格。

4.マンスリーワーカーになったら、正社員と変わらないようなシステムで評価をして月給制にする。

5.その中から、まじめで能力のある人を正社員に登用。

若者の心をくすぐる仕組みだと思いませんか?

詳細はコチラへ↓
http://www.works-i.com/special/newgeneration4.html

|

« シックハウスで労災認定 | Main | 派遣労働者の過労自殺を認定 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/3515473

Listed below are links to weblogs that reference 若者のやる気をくすぐる雇用方法:

« シックハウスで労災認定 | Main | 派遣労働者の過労自殺を認定 »