« 育児・介護休業法の改正 | Main | 死の四重奏 »

March 10, 2005

セクハラ

セクシュアルハラスメント (略称セクハラ)とは、「性的嫌がらせ」のことですが、もう少し詳しく言うと「時・場所・相手をわきまえずに、相手を不愉快にさせる性的な言動」のことで、「対価型」と「環境型」に大別されます。

●《対価型》・・・(条件と引き替えに)肉体関係の要求をする。
加害者は「給料を上げて欲しければ」「クビになりたくなければ」と言って、欲求行動の成功率を上げようとする。

●《環境型》・・・働きづらい環境が作られる行為の総称。
・【視覚型】人前で、性的な記事の出ているスポーツ新聞を広げる、相手の体を、なめまわすように見る等
・【発言型】性的な発言や質問をする・うわさを流す肉体関係を迫る発言も含まれる
・【身体接触型】相手の背後を通りすぎるたびに、身体の一部をさわる等

ヌードポスターやパソコンのヌード壁紙は、視覚型に。
「結婚の予定を尋ねる」や「子供ができたかどうかを尋ねる」は、発言型に分類されます。

つまり、誉めているつもりの言葉や世話を焼いているつもりの言葉でも、言われた本人が嫌な気持ちであれば「不快な性的言動」となり、確実にセクハラとなります。

日常よくある「カラオケでのデュエットに誘われる」「食事にしつこく誘われる」「お酌をさせられる」等の行為も、された本人が嫌な気持ちであれば「不快な性的言動」となりますので、ご注意を!

キーワードは「された本人が嫌な気持ちであればセクハラになる!」です。

セクハラには個人差があります。同じ事をAさんにすると「セクハラ!」と言われ Bさんにすると「コミュニケーション」になる。逆に、Cさんがすると「コミュニケーション」になるのに Dさんがすると「セクハラ!」と言われてしまうことがあります。

あくまでもキーワードは 「された本人が嫌な気持ちであれば」なんです。
行為者同士が仲の良い場合と、単なる上司・部下の場合とでは、同じ行為でも嬉しかったり不快だったりと、受け取り方が全く正反対なんです。

|

« 育児・介護休業法の改正 | Main | 死の四重奏 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/3244980

Listed below are links to weblogs that reference セクハラ:

« 育児・介護休業法の改正 | Main | 死の四重奏 »