« 子供の育て方と部下の育て方 | Main | 特定社会保険労務士 »

March 07, 2005

痛風にビール?

「痛風はビールを飲みながらでも治る!」(小学館文庫)という、なんとも意表を突いたタイトルの本が売れているそうです。

著者の鹿児島大学病院の納(おさめ)光弘教授(63)は痛風の専門医でありながら痛風を患ってしまったというから笑いです(失礼!)。

ところがこの先生、大のビール党で禁酒したくないあまり、自らを実験台に因果関係を研究し、その経緯を昨年11月に出版してしまったのです。そしたら、こらが売れ行き絶好調!!ビールは「痛風の敵」とされてきたのですから、ビール好きの痛風患者にはたまりません。

約2年間かけて血液や尿を検査した結果、納教授の場合、1日750ミリリットルまでならむしろ痛風に悪いストレスを緩和し、尿酸値も下がったというから驚きです。

納教授は「ビールはむしろ善玉」だと強調しています。「ビールのプリン体は、白米、ホウレンソウ、納豆などと比べても少ない。アルコール類の中では確かに多いけれど、水分が多いため合併症の尿路結石の予防にもなる」と話しています。

痛風患者には目から鱗の一冊ですね!
ちなみに、私は痛風ではありません。少し肥満です。

「痛風はビールを飲みながらでも治る!」(小学館文庫)

|

« 子供の育て方と部下の育て方 | Main | 特定社会保険労務士 »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/3201191

Listed below are links to weblogs that reference 痛風にビール?:

« 子供の育て方と部下の育て方 | Main | 特定社会保険労務士 »