« 60歳以上従業員の社会保険加入 | Main | うららか、ほがらか、きよらか »

March 20, 2005

下町の風情「都電&もんじゃ」

昨日の「人事おたすけ隊」例会は、さいたま市を離れて東京の王子での開催となりました。また、例会後の懇親会は場所を町屋に移して行いました。

王子から町屋までは、都内で唯一残っている路面電車「都電荒川線」に乗って移動。都電荒川線は荒川区の三ノ輪橋を起点にして町屋・王子・大塚を経て終点の早稲田までの路面電車(チンチン電車)です。信号待ちをする電車とチンチンという音に気持ちが和みました。

みなさんは、なぜ路面電車のことが「チンチン電車」と呼ばれるようになったかご存知ですか?

ひとつは警鈴説。
警鈴とは、今で言う警笛のことで、その音が「チンチン」という響きだった為、そう呼ばれるようになったのではないか。

もうひとつが伝鈴(電鈴)説。
昔の都電はツーマンで運行しており、その際の運転手と車掌の伝達手段としてベルが使用され、その「チンチン」という音からそう呼ばれるようになったのではないか。現在もその時の名残として扉が閉まると「チンチン」と自動的に鳴るように仕掛けられています。

現在の都電車両
http://www.h6.dion.ne.jp/~m92/syaryou.htm

都電で町屋まで来た私たちは、もんじゃの店「浜作」にて懇親会を行いました。
http://www.tokyoclick.com/gourmet/hamasaku.html

もんじゃの焼き方を地元の会員(ミスターガッツ)に教えてもらいながら有意義な時を過ごしました。

<焼き方>
「鉄板を暖め、油をひく。スプーンでキャベツなどの具だけをすくい出して、軽く炒める。炒めた具をドーナッツ型に広げる。ドーナッツ型の中心に、もんじゃ生地をそっと注ぐ。(具が土手となりこぼれない)生地部分が少し固まってきたら、全体を混ぜ合わせる。」

3連休ですので、仕事から離れてみました。

|

« 60歳以上従業員の社会保険加入 | Main | うららか、ほがらか、きよらか »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/3365444

Listed below are links to weblogs that reference 下町の風情「都電&もんじゃ」:

« 60歳以上従業員の社会保険加入 | Main | うららか、ほがらか、きよらか »