« 文章を書くということ | Main | ビジネスは時間厳守! »

February 06, 2005

専業主夫

昔は考えられなかった「専業主夫」が急増しているといいます。

国民年金の「第3号被保険者」は「専業主婦」を想定していますが、男性が「専業主夫」として「第3号被保険者」になっているのです。

2003年度には8万人を突破したそうです。男性の第3号被保険者は増加の一途なのに、女性の第3号被保険者は女性の社会進出に伴って減少しているといいます。

「男は外で働き、女は家を守る」こんな常識は通らなくなりつつあります。家族のあり方の多様化が進んでいる証拠ですね。

<< 用語説明 >>

国民年金

1.第1号被保険者
日本国内に住所のある20歳以上60歳未満の自営業者・農業者とその家族、学生、無職の人等を第1号被保険者といいます。

2.第2号被保険者
国民年金の加入者のうち、サラリーマンなどの厚生年金保険の被保険者、または、公務員などの共済組合の組合員を第2号被保険者といいます。

3.第3号被保険者
国民年金の加入者のうち、第2号被保険者の被扶養配偶者であって、年収が130万未満の20歳以上60歳未満の配偶者のことを第3号被保険者といいます。

|

« 文章を書くということ | Main | ビジネスは時間厳守! »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/2821453

Listed below are links to weblogs that reference 専業主夫:

« 文章を書くということ | Main | ビジネスは時間厳守! »