« ビジネスマンは6タイプ | Main | メンタルヘルス »

February 21, 2005

あっせん

先週、全国社会保険労務士会連合会主催の司法研修がありました。
25日までに提出する宿題があります。「あっせん申請書」と「答弁書」の作成です。

そこで「あっせん」とは何かを考えたいと思います。

「あっせん」とは、個別労使紛争解決法第5条の規定に基づく、紛争調整委員会による「あっせん」のことです。

これは、個人と会社が訴訟に至る前に早期の解決を図るための方法のひとつで、一方の紛争当事者(90%以上が従業員)の申請により、都道府県労働局が、労働問題に精通した学識経験者(大学教授や弁護士など)により組織された「紛争調整委員会」にあっせんを委任するものです。

解雇、セクハラ、いじめなどの問題が多いようです。

あっせんは訴訟のように白黒を決着させることを目的とするのではなく、あっせん委員が両者の間に立ち、調整を図り、あくまでもお互いが歩み寄って問題の早期解決を図ることを目的としています。

一般的には、あっせん委員が指定した日に両当事者が労働局に集まり、それぞれ別の部屋に待機し、あっせん委員の仲介によりお互いの主張をぶつけあいながら合意を図ります。

ただし、あっせん案には強制力がなく、紛争当事者のどちらか一方があっせん案を受諾しなかった場合は、あっせんは打ち切られ、紛争の解決は訴訟など他の紛争解決手段に委ねられることになります。

あっせんにより合意した場合は、民事上の「和解」と同様の効果があります。

あと3日以内に宿題を完成させないと間に合わないゾ!

個別労働関係紛争対策概要

|

« ビジネスマンは6タイプ | Main | メンタルヘルス »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/3015411

Listed below are links to weblogs that reference あっせん:

« ビジネスマンは6タイプ | Main | メンタルヘルス »