« ありがとうの一言 | Main | 迷言?名言!! »

February 14, 2005

うつ病診断

病気は医者の診察によってわかるが、心の病の診察は難しい。

本人が「うつ病」だと言って会社を休んだ。会社としては信用するしかないのだろうか?

休みが続けば診断書の提出も求めなければならないだろう。傷病手当金の申請問題も出てくる。会社も本人のためを思って色々と気を使うだろうが、中にはとんでもない輩もいるという。

昔は、故意にケガをして労災事故だと騒いだ輩がいた。休業補償をもらうためだ。

しかし、ケガは自分の体を傷つけなければならない。ケガの場合は目に見えるので完治したかどうか素人目にもわかる。

しかし、目に見えないものの場合は大変だ。「むち打ち」などもそうだろうが、本人が痛いといえば医者は診断書を書かざるを得ない。交通事故の場合の「むち打ち」など何ヶ月にも及ぶ。

最近では「うつ病」が増えているというが、こちらの場合もある種自己申告的なところがあり、目に見えないので悪用する輩もいるのではないか?

会社としては、診断書の提出を求めるなり、医者の意見を聴くなりして適切な対応が必要だ。本人の言うことだけで信用するのも問題なので、診断書は必ず提出させる。それによって会社も対応を考えなければならないのだから。

|

« ありがとうの一言 | Main | 迷言?名言!! »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/2917280

Listed below are links to weblogs that reference うつ病診断:

« ありがとうの一言 | Main | 迷言?名言!! »