« 人財、人在、人罪 | Main | 過労死を考える »

January 30, 2005

海砂利水魚

日曜日ですので、仕事から離れたことを書きます。
「海砂利水魚」って聞いたことありますか?
漫才コンビ「くりぃむしちゅー」の以前の名前ですね。

はじめて「海砂利水魚」というコンビ名を聞いたとき、みなさんはどう思われたでしょうか?変な名前?どういう意味?・・・。

事務所の先輩である「コント山口くんと竹田くん」が、伊豆にあるカレー屋の店名から命名したそうですが、これは落語の「寿限無」に出てくる言葉なんです。意味は「海の砂利や水に棲む魚は取り尽くせない」つまり「どちらも数え切れない、捕り尽くせないほど多いということから無限を表しています」大変おめでたい言葉なのです。

落語を知らない人でも「寿限無」という言葉は、どこかで聞いたことがあると思います。では「寿限無」の名前言えますか?

落語「寿限無」では、男の子が生まれ、男らしくて長命な名前を付けてもらうため、寺の住職に頼みに行きます。最初に住職が「寿限無」がよいといい、父親が「他にはありませんか?」 と問うので、住職が次々に名前を言っていきます。その結果が、この長い名前です。

では、「寿限無」君を呼んでみましょう!「寿限無,寿限無,五劫のすりきれ,海砂利水魚,水行末,雲行末,風行末食う寝るところに住むところ,やぶら小路ぶら小路,パイポ,パイポ,パイポのシューリンガン,シューリンガンのグーリンダイ グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの長久命の長助」「は~い!」

つかえないで呼ぶことができましたか?早口言葉ではありませんが、発声練習にもなりますね。

☆おまけ

スペインの生んだ20世紀最大の芸術家、私たちは「パブロ・ピカソ」と略して呼んでいますが、本名は「パブロ・ディエゴ・ホセ・フランチスコ・ド・ポール・ジャン・ネボムチェーノ・クリスバン・クリスピアノ・ド・ラ・ンチシュ・トリニダット・ルイス・イ・ピカソ」なのだそうです。先祖からのいい名前を繋げて作ったとか。

|

« 人財、人在、人罪 | Main | 過労死を考える »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79170/2741450

Listed below are links to weblogs that reference 海砂利水魚:

» 寿限無 [tricks and treats]
噺家によって (師匠筋によって) 微妙にフルネームが違うようですが。 [Read More]

Tracked on March 23, 2005 at 09:47 PM

« 人財、人在、人罪 | Main | 過労死を考える »